神奈川県厚木市の法律事務所。本厚木駅北口から徒歩2分。土日夜間も相談可能。

HOME 〉ケース紹介 〉売買代金請求訴訟の事例

事例紹介

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ケース紹介

 

売買代金請求事件の被告対応

売買代金が未払であるとして訴えられた会社からの相談でした。

売買の目的物は、店舗の造作。

契約書がない事案でしたが、原告は、800万円以上の売買代金を請求してきました。

これに対して、被告側は他の負担により0円であると主張し、請求の全面的な棄却を求めました。

主張が真っ向から対立したため、和解での解決は難しく、裁判所の判決をもらう方向で進めました。

 

店舗の譲渡に関わった人物からの事情聴取、原告側の供述の変遷をつくなどして、判決では、原告の話は信用できないと認めてもらい、請求棄却の判決を得ることができたケースです。

店舗の譲渡などで、ハッキリとした契約書を作らず話を進めるケースがありますが、トラブルになりやすいものです。

このような契約書がない売買代金請求のケースでは、関連する証拠の確保が重要になりますので、専門家に相談しながら進めてください。

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

 

横浜駅前事務所

10/24相談会開催

ページトップへ