神奈川県厚木市の法律事務所。本厚木駅北口から徒歩2分。土日夜間も相談可能。

HOME 〉ケース紹介 〉離婚調停、不貞慰謝料の事例

事例紹介

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ケース紹介

 

妻の不貞相手に対する損害賠償請求、離婚調停の事例

妻の不貞問題に関して、夫側の代理人として活動したケースです。

妻の不貞により、婚姻関係は破綻、別居。

 

妻及び不貞相手に対する慰謝料請求と、妻との離婚交渉を並行して進めました。

慰謝料請求については、交渉が決裂し、損害賠償請求訴訟を起こしました。

また、離婚交渉についても、最終的には、家庭裁判所への調停を申し立てました。

 

調停においては、

・婚姻関係が破綻しているのか

・慰謝料

・財産分与

・親権者、子の面会

・養育費

について協議がされました。

 

妻に対しては親権での譲歩をし、財産分与を放棄させ、養育費相当額をまず慰謝料に充当する内容の調停を成立させることができました。

また、不貞相手との訴訟についても、妻との調停において、相当額の慰謝料の実質的回収ができたと認められつつも、100万円以上の金額を回収することができました。

経済的には、十分なメリットが出たケースでした。

なお、全体を通して5か月程度での解決となっています。

裁判手続、調停手続を使ったにしては、比較的早い期間での解決となりました。

各事件の相手方に弁護士が代理人として就いたことも早期解決ができた理由だと感じました。

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

 

横浜駅前事務所

10/24相談会開催

ページトップへ