神奈川県厚木市の法律事務所。本厚木駅北口から徒歩2分。土日夜間も相談可能。

HOME 〉ケース紹介 〉損害賠償請求(詐欺)の事例

事例紹介

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ケース紹介

 

損害賠償請求(詐欺)の事例

企業間の取引について、詐欺を理由に損害賠償請求訴訟をしたケースです。

相手方会社から、独自技術を提供するという勧誘を受け、その使用に関する契約を締結したというものです。

ところが、その技術に独自性はなく、勧誘文句が虚偽であったとして、使用料相当額を損害として、賠償請求したというケースです。

 

当初は、相手方代理人と交渉で解決できないか探りましたが、虚偽説明があったかどうか、その内容について、技術的な部分が多く、交渉での歩み寄りは困難となり、訴訟提起したものです。

裁判でも、技術的な内容を主に主張し、関係者の陳述書を提出するなどして、説明が虚偽であったことを立証していきました。

 

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

 

横浜駅前事務所

10/24相談会開催

ページトップへ