神奈川県厚木市の法律事務所。本厚木駅北口から徒歩2分。土日夜間も相談可能。

HOME 〉ケース紹介 〉不当利得返還訴訟の事例

事例紹介

相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

ケース紹介

 

会社からの不正出金による名義人への返還請求の事例

会社の代表者と、実際に預金口座を管理している人が別人であることがあります。

預金口座を管理している人が、会社名義の預金口座から自分や第三者名義の口座に理由なく送金してしまい、それを使ってしまうことがあります。

出金者への責任追及はもちろん、送金先となっている第三者へ責任追及をすることもあります。

不正出金

当事務所の弁護士が破産管財人として扱った事件ですが、会社名義の口座から第三者の口座に700万円程度が出金されていたため、不当利息返還請求として、訴訟を起こしました。

よくある話ですが、この口座名義人は、預金管理者として出金した人と交際関係にあった人物でした。

自分の交際相手に送金してしまうというケースです。

裁判では、すでに交際が終わっていたことから、感情的な主張もされましたが、まず情報を出させることを重視した方法で進め、破産事件ということもあり、最終的には、一定額を回収する内容で和解が成立しています。

会社の代表者が、会計に関与していないと起こりがちなトラブルですので、代表者の方は、しっかりチェックしてみてください。


相談の予約、お問い合わせは 0120-141-961

弁護士 石井琢磨 神奈川県弁護士会所属 日弁連登録番号28708

オフィス

ジン法律事務所 弁護士法人

代表者:弁護士 石井琢磨

〒243-0018
神奈川県厚木市中町4-14-3
雅光園ビル702号室

TEL:046-297-4055

 

<主要業務エリア>

クリック 相談予約

ジン法律事務所弁護士法人Webサイト

厚木本店

 

横浜駅前事務所

10/24相談会開催

ページトップへ